婦人

思わず即決したくなる住まいが続々登場|中古マンションがおすすめ

住居を売却する時の注意点

アパート

マンションを売る場合、2つの方法があります。1つは不動産屋に仲介してもらって買い手を見つけてもらう方法です。これには専任媒介と一般媒介があります。専任媒介は1社だけに販売を委託するやり方で、一般媒介は複数の不動産屋に販売を委託するものです。一般媒介の方が早く買い手が見つかります。もう1つは不動産業者に直接買い取ってもらう方法です。この方法はマンションを早く確実に売る場合に利用します。この場合は不動産業者がマンションの査定をします。不動産業者の査定の基準は過去の成約事例と比較します。さらに現在の地価の変動を加味して決めます。またマンションの室内の汚れ具合なども査定に大きく影響してきます。マンションを売ると決めたら、室内を奇麗にしておくことは高い査定額を出すためにとても重要です。

マンションを売ると決めたら、不動産業者に査定を依頼する前に室内を奇麗にします。その時に工夫が必要なのは日当たりを良くすることです。例えば窓際にタンスなどが置いてあると日当たりを遮ることになります。窓からの日差しを取り込めるように家具を移動させます。また査定の担当者がやってきたら室内の照明は全てつけておくことです。少しでも室内を明るくしておくと印象が良くなります。室内を広く見せることも必要で、不要な家具や家電製品などを事前に処分しておくのも効果的です。もし家族の中に喫煙者がいる場合は煙草の匂いが染みついているので、脱臭や消臭対策もしておく必要があります。特に匂いは敏感に反応するので、良い香りがするような工夫をします。例えば檜の匂いはとても良い印象を与えるので、檜材の小物を置いたりします。